ニキビには保湿力が高い化粧水が良い

ニキビができているから化粧水は使えないと思っている女性がいますが、
そんなことはありません。
問題は使う化粧水なので、ニキビが有るとか無いとかは関係ないのです。

 

ニキビができる原因は肌の乾燥

そもそもどうして大人ニキビができるのかと言いますと、
その大きな原因は肌の乾燥なのです。

 

外の大気は冬になると乾燥しますし、夏の暑い時期にはエアコン冷房があります。
また、冬のエアコンの暖房もあります。
夏のエアコン冷房も冬の暖房エアコンも温度以外に空気を乾燥させます。

 

空気が乾燥すると当然肌も乾燥します。
特に長時間、エアコンの効いた部屋などにいると、肌はすっかり乾いてしまいます。

 

ニキビができる原因はほかにもありますが、
肌の乾燥はニキビができる大きな原因になります。

 

ニキビケアには保湿力が高い化粧水

肌が乾燥するとニキビができやすくなるなら、
肌を乾燥させなければいいということになります。
そのためには化粧水で肌をケアすることが良いというところまでは分かります。

 

ただし、そのような化粧水なら何でも良いとは限らないのです。
また、乳液やクリームも大切になりますが、基本的には化粧水は、
濃い濃度のビタミンC誘導体が配合された、高い保湿力があるものが良いとされています。

 

ニキビケアの基本は正しい洗顔

だからと言って濃度が濃いビタミンC誘導体が配合された化粧水を使えば、
それだけで良いということだけではありません。

 

大切なのは、化粧水を使う前に正しい方法で洗顔して、肌をきれいにすることです。
つまり洗顔はニキビケアを含むスキンケアの基本なのです。

 

そのための洗顔料は泡タイプよりも固形石鹸の方が良いようです。
その時に注意がひつようなのは、界面活性剤が配合されていないことです。
ほかに着色料や香料などの化学物質が含まれているものも良くありません。

 

肌に悪影響を及ぼすような化学物質が含まれていない固形石鹸で洗顔してから、
肌が乾燥する前に化粧水などで肌の保湿をすれば、ニキビの発生を予防できます。
テゴルテニキビ 改善